福岡県春日市のタンポポ保育園

ホーム 
園長挨拶
園の紹介
園の生活
入園案内
ブログ 

保育目標



一人ひとりの個性、人格を尊重し、将来を考え自立心・協調性に重きを置き、あいさつから人との関わり方など、社会に必要な基礎を育む。

保育方針



  • 子供のおもいをしっかり受け止め、安心して日々の生活が送れるように見守る。
    またスキンシップを心がけ、人との信頼や愛情を感じ、思いやりや協調の心を育てる。

  • 成長段階に合わせた関わりや環境に配慮し、自立心を大切にしながら必要に応じて補助をし、基本的な生活習慣を身につける。

  • 挨拶や礼儀など、当たり前のことを当たり前に出来るよう教育する。

  • 子供自ら興味を持ち活動にじっくりと取り組める環境を整え適切に補助することにより満足感や達成感を体験し、豊かな感性、創造力、思考力を育てる。

  • 集団行動を覚え、日々の保育や催事などで友達とコミュニケーションをとることにより能力が高まる。
    将来へも大きく役立つよう意識を高め関わる。